わきが対策徹底Navi » わきがを改善するための基礎知識 » 運動しないとわきがは悪化する!?

運動しないとわきがは悪化する!?

運動不足と過度なダイエットがわきがを悪化させる理由とは?体のメカニズムを紐解きながら、わかりやすく解説しています。

「運動」と「わきが」の関係

わきがの原因となるのは、アポクリン腺から分泌される汗です。

汗がわきがの原因であるのならば、運動を控えて、できるかぎり汗をかかないようにすれば良いと考えてしまいがちなのですが、それは誤り。

そもそも、わきがの臭いの強弱というのは、アポクリン腺の質と量によって決まってきます。すなわち、運動をしてエクリン腺から分泌される通常の汗をかいたところで、わきがの臭いが酷くなるといったことはありません。

もし本人がそのように感じるとしたら、それはわきがの臭いと汗の臭いを混同してしまっているのだと思います。

「運動を控えて、できる限り汗をかかないようにする」ことは、わきが対策としてはかえって逆効果になってしまうことも理解しておくべきでしょう。

運動を控えると、体の中でどのようなことが起こるかと言いますと、まずは血行が悪くなり、酸素の供給不足から汗腺の機能が低下します。

そして機能が低下した汗腺は他からエネルギーを得ようとするわけですが、その過程で臭いの発生源となる物質が体の中に蓄積されていきます。

ゆえに運動を控えること(運動不足)は、かえってわきがの臭いを酷くしてしまうのです。

「ダイエット」と「わきが」の関係

わきがの直接的な原因は、アポクリン腺から分泌される汗ですが、食事とりわけ肉類や乳製品を多く摂取することによって、アポクリン腺からの汗の分泌が促進されるのもまた事実です。

ですので、肉類や乳製品を中心とした西洋的な食事から、和食を中心とした食事に変えていくことは、わきが対策としては有効と言えます。

しかしそれが度を越して、食事の制限、あるいは過度なダイエットまで行ってしまうとやはり、わきが対策としては逆効果になってしまいます。

上で説明した「運動不足」のケースと同じように、過度なダイエットによって体の中で起こる事柄を簡単にまとめてみましょう。

まず、過度なダイエットによって血液中の糖の濃度が低下します。それに対して体は、皮下脂肪から脂肪酸を遊離させることでエネルギーを供給。しかし糖が不足した状態では、クエン酸回路が上手く働かず、遊離した脂肪酸はケトン体になってしまいます。

そしてこのケトン体こそが、わきがの臭いを悪化させてしまうことがあるのです。そのためわきが対策として、運動を控えることも食事も控えることも基本的にはNG!

それよりもむしろ、適切な食事によって一定の血糖値を保つことと、適度な有酸素運動によって脂肪を燃焼させることが有効になってきます。

BEST3 Ranking
No.1
No.1

クリアネオ

星5つ
詳細はこちら
No.2
No.2

海露

星4つ
詳細はこちら
No.3
No.3

デオエスト

星3つ
詳細はこちら
こんな人はわきが体質かも?セルフチェック
 
わきが対策No1アイテムはこれ!
ページの先頭
もう悩まない!わきが対策徹底Navi