わきが対策徹底Navi » わきがを改善するための基礎知識 » わきがの遺伝について

わきがの遺伝について

わきがが子供に遺伝してしまった場合の対策法をまとめました。

わきがは優先遺伝?

わきがは遺伝的な要素が非常に大きいといわれています。しかも優性遺伝なので、片親がわきが体質なだけでも、子供は50%の確率でわきがになるそうです。もし両親ともわきがなら確率はさらに高まり、大体75〜80%だと言われています。

あなたがわきがなら、残念なことにあなたの子供も大きくなったらわきがになるかもしれないということです。

わきがの発症時期

ところで、一昔前までは、わきがは思春期以降に発症するものだと思われていました。これは、わきがの原因であるアポクリン汗腺がフェロモン分泌のための器官だと推測されていることからくる考えなのですが、実際の発症時期にはかなり個人差があります。発達の早い子供なら、小学生でも発症してしまうのです。

ですから、もし自分の子供がまだ小さいのにわきがになってしまっても、心配しないであげてください。それよりも、適切な対処方法を教えてあげることが大切です。

特に小学校の高学年にもなると、異性の目も気にするようになりますから、早いうちに正しいスキンケアと生活習慣を身につけさせてあげましょう。

子供のわきが対策

子供のわきが対策で、もっとも大事なのは毎日の入浴です。特に元気な子供 は汗をたっぷりかくので、放置すると雑菌が繁殖してより臭いが強くなってしまいます。必ず毎日お風呂に入り、わきが用の石鹸などを使い、きちんと体を洗うことが大事です。ただし、ゴシゴシ洗いすぎないように。石鹸を良く泡立てて、泡で洗うようにするのがコツです。

消臭剤を使う場合は、市販の制汗スプレーではなく、保湿に優れて低刺激のわきが用クリームなどを使用しましょう。市販の制汗剤は肌を乾燥させてしまうので、わきがの臭いをかえって強めてしまいます。

食生活も大切です。肉類はアポクリン腺からの発汗作用を強めます。また香辛料もわきがを強める原因になりますから、気をつけてください。

手術は子供でも可能ですが、わきを手術しても他のアポクリン腺の活動を活発化させてしまうなど、失敗例も報告されています。大きくなって自分で責任を持てるようになるまでは、日々のケアで対策をするのが賢明だと思います。

子供にも使用OKな肌に優しいわきが対策アイテムはコチラ

BEST3 Ranking
No.1
No.1

クリアネオ

星5つ
詳細はこちら
No.2
No.2

海露

星4つ
詳細はこちら
No.3
No.3

デオエスト

星3つ
詳細はこちら
こんな人はわきが体質かも?セルフチェック
 
わきが対策No1アイテムはこれ!
ページの先頭
もう悩まない!わきが対策徹底Navi