わきが対策徹底Navi » わきがを改善するための基礎知識 » そもそもの原因はなにか

そもそもの原因はなにか

わきがとは何か?発生する原因は?わきがのメカニズムを調べました。

わきがの原因はアポクリン腺からの汗

わきがは、脇の下から少し酸っぱい感じの臭いがします。遺伝だったり、体質的な問題なので、正しい対処をしないと、意味がなかったり、かえってひどくなったりします。

ではなぜ、わきがは臭うのでしょうか。わきがは、「アポクリン汗腺」から出る汗に、雑菌が混ざることによって臭いが生じるものです。そして、遺伝などの理由によってアポクリン腺が生まれつき多かったり大きかったりすると、わきが体質になってしまうのです。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺

汗腺には2種類あります。一つはエクリン腺、もう一つがアポクリン腺です。エクリン腺は全身にある汗腺で、体温調節のための汗などは、ここから出てきます。一般的な「汗臭さ」は、エクリン腺の汗です。

一方、アポクリン腺は、脇の下、乳首、おへその周辺、陰部、外耳道など、頭以外の体毛の濃い部分にあります。アポクリン腺からの汗には、水分以外にも、脂肪、たんぱく質、色素、鉄分などが含まれていて、エクリン腺からの汗よりも粘り気があります。

アポクリン腺から汗をかく理由は、まだ詳しくは解明されていませんが、精神的緊張、ストレス、性的興奮などが理由の一つであることはわかっているようです。

エクリン腺の汗も、アポクリン腺の汗も、汗そのものは無臭です。クサくなるのは、汗が皮膚の表面に出てきた時に、皮膚上にいる雑菌や垢に反応して臭いが発生するのです。

アポクリン腺はフェロモン分泌のための器官だと推測されています。そのため、一昔前までは発症時期は思春期以降だと言われていましたが、実際は発達の良い子は子供のうちから発症しています。

皮脂腺からの皮脂もわきがと関係している?

わきがの臭いのもとはアポクリン腺からの汗ですが、なんと、皮脂腺から出てくる皮脂は、その臭いをさらに強める働きがあります。皮脂は本来、エクリン腺からの汗と混ざり合って、皮膚の表面に膜をつくり、肌を保護する役割をしています。

この皮脂にも臭いはありません。ただ、アポクリン腺からの汗が雑菌との分解で腐敗臭を放っているところに混ざると、臭いを強くしてしまうのです。もしもその上、暑さや運動でエクリン腺からの汗までかいてしまったら、臭いは全身まで行き渡ることになります。

そのため、わきがの対策には「殺菌作用」「制汗作用」があり、プラス「保湿(スキンケア)」もできるクリームがおすすめ。汗にクリーム?と思ってしまいそうですが、べたつきもなく、しっかりわきがや汗、ニオイに対応してくれますよ。

 

BEST3 Ranking
No.1
No.1

クリアネオ

星5つ
詳細はこちら
No.2
No.2

海露

星4つ
詳細はこちら
No.3
No.3

デオエスト

星3つ
詳細はこちら
こんな人はわきが体質かも?セルフチェック
 
わきが対策No1アイテムはこれ!
ページの先頭
もう悩まない!わきが対策徹底Navi